« 前立腺がんを予防する方法はたくさんあります | トップページ | あなたはこれらの毛穴減少方法について知る必要があります! »

2021年1月21日 (木)

医療保険の選び方は? 主な保障内容はどう決める?

 

入院給付金額を決める

では、入院給付金日額はどのくらいにするとよいのでしょうか?
入金給付金日額を決めるときは、公的危疾保險制度の保障内容を考慮します。日本は皆保険制度のため、すべての国民がなんらかの健康保険制度に加入していますが、給付内容は加入している健康保険制度によって異なります。

    たとえば、病気やケガで通院や入院する場合、現役世代であれば、病院などの窓口で支払う医療費の自己負担額は3割ですが、傷病手当金高額療養費制度は、健康保険制度の種類や年齢、所得によって支給される金額が異なります。自分自身や家族が加入している健康保険制度には、どのような給付内容があるのかを知っておくことはとても大切です。

健康保険制度は、あくまで医療費などの自己負担額を軽減してくれるものです。入院したときにかかる医療費のうち、公的保障では補えない金額は、貯蓄で備えるか、医療保険で備えるか、その両方で備えることになります。

入院すると、次のような費用がかかります。

中小企貸款顧問,了解網上銀行借貸比較傳統銀行,省卻繁複手續,貸款批核迅速簡單,助你快速獲得資金,盡佔先機。

費用の種類 内容
治療費 診察費・検査費・投薬費など。
食事代 1食460円(一般の人)。自己負担額は全国一律で決められている。
差額ベッド代 個室や2人部屋、4人部屋などを希望する場合にかかる追加の費用で全額自己負担となる。
厚生労働省の「主な選定療養に係る報告状況(平成30年(2018年)11月14日)」によると、差額ベッド代の平均額は1日あたり6,188円。
生活用品 パジャマやスリッパ、歯ブラシなど身の回りの生活用品にかかる費用や雑誌、テレビカードなどにかかる費用。
家族の交通費 家族などが付き添いや面会のために病院を訪れる場合にかかる費用。

コメンテータ

治療費のほかにも費用がかかります

 

実際に入院した人が支払った自己負担額の平均は20.8万円となっています。これは、生命保険文化センターが行った「生活保障に関する調査(令和元年度)」の結果で、過去5年間に入院し、自己負担を支払った人をベースに集計しています(高額療養費制度を利用した場合は利用後の金額)。また、入院時の1日あたりの自己負担額は、平均23,300円となっています。

入院すると、自己負担額以外に、収入が減少することも考えなくてはなりません。会社員や公務員であれば、入院が長引くと傷病手当金が受け取れますが、それでも普段の給料の約3分の2の受給です。自営業者であれば、傷病手当金がないため入院が長引くほど収入が減少します。入院することで収入が減少しても生活費はかかるため、貯蓄を取り崩して生活費を賄うことになります。

入院時にかかる自己負担額は貯蓄から支払えるという人でも、収入減のことも考えると医療保険を活用する検討をしてもいいのではないでしょうか。

入院する部屋を大部屋とするなら、1日あたりにかかる費用はそれほどかからないため、1日あたり5,000円の入院給付金日額でもよいかもしれません。ほかの入院患者が複数いると眠れないという人は、差額ベッド代を考慮して、入院給付金日額を1日あたり10,000円としてもよいでしょう。

医療保険のなかには、入院日数が5日以内の場合でも、一律5日分の入院給付金が受け取れるものもあります。日帰り入院や1泊2日の短期入院した場合でも、入院するときに必要なものを準備すると出費がかさみます。そこで、短期入院でも一定額の入院給付金日額が受け取れるタイプは、このような支出に備えたいというニーズに応えてくれます。

« 前立腺がんを予防する方法はたくさんあります | トップページ | あなたはこれらの毛穴減少方法について知る必要があります! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前立腺がんを予防する方法はたくさんあります | トップページ | あなたはこれらの毛穴減少方法について知る必要があります! »